姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【感想】

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
(公式サイトはBookliveコミック)
お試し読みで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
(公式サイトはBookliveコミック)
お試し読みで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【画像一覧】

熱海編

タイトル:遠距離の彼女と…

 


これは私が23歳の時の話です。

 

当時同い年の彼女と同棲していた私は新卒で入社した会社を一年で辞めてしまい、次の就職先も決まらなかったため一時避難的に臨時職員として働いていました。

 


臨時職員で働く中、就職活動を続け無事に内定を取りましたが勤務先は隣県との提示がありました。

 


彼女とも相談し、悩みましたが隣県で就職することにしました。

 


車だと高速でおよそ一時間というところですが、これまで同棲していた身としては遠距離となります。

 

車で一時間程度ですから毎週会おうと思えば会えるのですが、やはり予定が入ったりで二週間に一度のペースに落ち着いてきました。

 

同棲中は週に3~4回エッチしていた我々としてはやはり物足りなくなり、最初は会ってご飯食べて買い物だったりドライブして最後にエッチして別れるといったデートをしていたのですが、合ってエッチしてその後デートという流れに落ち着きました。



私の家で会うときはそれでもいいのですが、私が彼女の方へ行くときは彼女が同棲解消後、実家に戻ったためどうしてもホテルを使わざるを得ません。

 

交通費、ホテル代は社会人2年目の我々にとってやはり大金のため、中間地点の田舎の駅で合流し車で人気の無いところに移動してエッチする流れがいつしか出来上がりました。

 

 

遠距離始めて1年程度で別れてしまいましたが、夏の暑い時も冬の寒いときも見晴らしのいい場所で狭い車の中や外でエッチするのは特別な思い出として今も心に残っています。

 

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【画像一覧】

実家編



 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
(公式サイトはBookliveコミック)
お試し読みで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編【画像入りのあらすじ】

熱海編

そのラブホテルはホテルでは珍しい、窓をおおきく全開できる部屋でした。

 

喘ぎ声など外に響いているかもと思うとなおさら濡れてきて、主人から、「変態」と言われたときはたまらなかったです。


Mの私にとっては褒め言葉でした。また、天井は昔のラブホテルのように鏡張りになており、自分たちのえっちの姿をみていると、まるでアダルトビデオのような光景でした。

 

普段、えっちは2回くらいが限界なのですが、その日ばかりは私の方が何度も欲しがりました。

 

6回ほど楽しんだころ、主人がギブアップしてしまいました。

 

色々なラブホテルも行きましたが、こんなに楽しい部屋はここくらいです。次はコスプレができる部屋を借りてみたいと思っています。


 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
(公式サイトはBookliveコミック)
お試し読みで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編【感想】

私たち夫婦は主人がS私がMという相性のよいカップルです。手錠やロープ、低温ロウソクなどありとあらゆるSMプレイを楽しんでいます。

 

 

そんな中でも一番思い出に残っているのが、熱海にあるSMプレイができるラブホテルでのえっちでした。

 

部屋には手足を縛る十字架があったり、赤ちゃんを出産するときの足を広げる分娩台のような器具がたくさんありました。

 

まるで遊園地みたいで、ワクワクしました。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
(公式サイトはBookliveコミック)
お試し読みで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓