抜けるエロ漫画※姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【ネタバレ】

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
(公式サイトはBookliveコミック)
お試し読みで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
(公式サイトはBookliveコミック)
お試し読みで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編のネタバレ

言葉なんかいらないのが夫婦ですね。私たちはこれまで何度も何度もこれで仲直りをしてきました。

 

旦那は3度のごはんよりもセックスが好きなのは結婚する前から知っていたので、何を置いてもこの時が最高なはずです。


私がご奉仕をしてあげればあげるほど喜ぶので、それをちゃんと私からの誠意だと思って受け止めてくれて許してくれるんです。


たとえご飯が不味かろうと、家の中が散らかっていようと、断りなくネットで高い洋服を買ってしまったとしてもエッチでちゃんとご奉仕すればノープロブレムな旦那ってとってもいいと思いませんか?



絶対離婚したくないのでセックスだけは頑張って続けたいと思っています。あとテクニックも、かな(笑)


性欲が強い彼女と付き合った時の話です。出会いは友人の紹介です。

 

出先の車の中でエッチな女性と付き合いたいとつぶやいているとその友人が知り合いにいるから紹介してくれるとの事でした。

 

始めは話半分で聞いていました。それから数日後、友人から連絡があり会う段取りをしてくれたのです。


2対2で飲む事になり、その日から当日まで気持ちが高ぶっていました。当日。現地集合で友人達は3人で来ました。軽く挨拶を済ませ入店です。

 

パッと見、どちらがそのエッチな女性なのかわかりませんでした。

 

その理由はどちらも清楚で真面目そうな感じだったからです。


 

 

姉はヤンママ授乳中in実家編のネタバレ

 

 

ただ、お酒を飲みながら下ネタの話が始まるのどちらか判断が付きました。

 

会話の内容もすさまじく、アブノーマルじゃないと濡れない、アダルトグッズがないとイケないなど思っていた以上に過激な会話です。

 

ただ、そんな話に共感できる自分がいました。

 

そのため過去の話や考えなど話をして友人含めもう一人の子は爆笑続きです。それから連絡先を交換して解散しました。

 

帰り道、友人と話ながら帰っているとそのエッチな子から連絡が入りました。その内容は飲み足りないから1件付き合ってほしいとの事です。

その事を友人に説明すると、がんばってこいの一言でした。友人と離れその子がいる場所に向かいました。深夜まで2人で飲みまくり、近くにあるその子の部屋に泊まらせてもらう事になりました。

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
(公式サイトはBookliveコミック)
お試し読みで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
(公式サイトはBookliveコミック)
お試し読みで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓